NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2020/01/31 一覧に戻る
「恐怖のマイクロプラスチック!」おもしろ博士と遊ぼう!見よう!考えよう!(緑が浜小)
日時:2020年1月31日 金
場所:茅ヶ崎市立緑が浜小学校
対象:5年生42名
整理区分:出前講座 県委託事業 598


実施した授業の概要 :緑が浜小学校 ランチルームでの実施。

生徒全員がランチルームに集合。自己紹介の後、導入の部分で「温暖化の影響により地球上で困っている動物や、被害の現状について」わかりやすく説明。その後、マイクロプラスチの現状や課題についてパワーポイントをつかい、生徒たちと話のやり取りをしながら考えました。
その後、4グループに分かれ4箇所の博士を訪ねそれぞれの博士と共に体験学習も取り入れながら環境問題を考えました。´△日様博士:晴れたり、曇ったりのお天気でしたが大型ソーラークッカで、目玉焼きを調理でき、ご飯もあと少しで出来上がりそうで「においが美味しそう!」と 子供たちは大興奮でした。
ソーラーバッタや扇風機付き帽子でもお日様の力を体験できました。ぅ┘優襯ー博士:エネルギーについて風力発電の模型での体験、節電家族などの教材を使って電力の比較、亀の模型を手回し発電機で動かすなどの体験をしながら学習した。その後全員が集合し、ペットボトルからできた運動靴やヨーロッパなどで30回くらい使われているペットボトルなどを実際に触ってもらいながら、これからの地球環境について考えてもらい、自分たちでできることをみんなで考えました。(文:西さん)

       
   
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.